井上和香、入院と断乳を明かす「もう元気」

井上和香、入院と断乳を明かす「もう元気」

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/15
No image

女優の井上和香(37)が入院していたことを告白し、それをきっかけに「断乳」したことを明かした。

井上は13日更新のブログで「実は入院してました」と告白。病名については明かしていないが、すでに退院し「もう元気です!退院して間もないので本調子とまではいかないですが、普通の生活がおくれるようになりました」と回復を報告。さらに14日更新のブログでは「入院をきっかけにしたこと。それは、断乳です!」と明かした。

井上は、12年4月に映画監督の飯塚健さんと結婚し、15年7月に第1子となる長女を出産。現在2歳となる長女については「おっぱいが大好き」で、授乳のやめ時が「わからなくなっていた」という。しかし入院を機会に“卒乳”に成功したことを報告。最後の授乳は、入院当日の朝。「最後のおっぱいだなと思うと、私のほうがウルウル 娘が幸せそうな顔をして飲んでくれてるのがもう見られないのかと思うと、ボロボロ泣いてしまいました」と感傷的になったことも明かしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手!
サンシャイン池崎、現在の預金残高を告白
「安室ちゃんを利用するな」 ユッキーナの「泣き動画」が大炎上
想像を絶した「北朝鮮」の実情を吐露する20歳の脱北少女のスピーチが胸に刺さる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加