青山修子 複V2と3度目優勝

青山修子 複V2と3度目優勝

  • tennis365
  • 更新日:2017/09/17
No image

全米オープン時の青山/ ヤン組 : 画像提供 tennis365.net

女子テニスのジャパン ウィメンズオープン(日本/東京、ハード、WTAインターナショナル)は16日、ダブルス決勝が行われ、第4シードの青山修子/ ヤン・ズァオシュン(中国)組がM・アダムチャック(オーストラリア)/S・サンダース(オーストラリア)組を6-0, 2-6, [10-5]のフルセットで破り、優勝を果たした。

>>加藤vsディアス 1ポイント速報<<

現在29歳の青山はジャパン・オープンで、2014年にR・ボラチョーバ(チェコ共和国)、昨年は二宮真琴とのペアで優勝しており、2連覇と3度目のタイトル獲得となった。

シングルスでは日本勢で世界ランク171位の加藤未唯が決勝へ進出しており、同100位のY・ディアスと優勝を争う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
藤井四段、勝負飯は焼きめし&豚骨ラーメン 小林九段は珍豚美人セット
穂積絵莉/加藤未唯は第4シードに敗れて2年ぶりの準決勝進出はならず [東レPPO]
バドミントン男子単で予選突破の西本「他種目が注目されがちなのを払しょくしたい」【バドミントン スーパーシリーズ ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017<男子シングルス予選>】
シングルス1回戦が終了、チブルコバとガルシアのシード勢が揃って初戦を突破 [東レPPO]
卓球世界王者・馬龍、10月のW杯出場資格剥奪も、ボイコット騒動で―中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加