東芝、Skylake搭載の法人向けノートPC - OSダウングレードモデルも

東芝、Skylake搭載の法人向けノートPC - OSダウングレードモデルも

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/11/30

東芝クライアントソリューションは29日、Skylakeこと第6世代Intel Coreを搭載した法人向けノートPC群を発表した。全8モデルを投入し、同日から販売開始する。

No image

dynabook B75/B

No image
No image

dynabook R82/B

全モデルでAnniversary Updateに対応したほか、Windows 7/8.1で動作する第6世代CPU搭載PCのサポートを延長するというMicrosoftのサポートポリシー変更にともない、第6世代CPU搭載モデルのダウングレードOSモデルを用意。OSやストレージ、光学ドライブ、Officeの有無などのカスタマイズが可能で、TPM(セキュリティチップ)は搭載OSにより2種類用意する。

ラインナップは15.6型ノートPCが「dynabook B75/B」「dynabook B65/B」「dynabook B55/B」「dynabook B45/B」の4機種、13.3型モバイルが「dynabook R73/B」「dynabook R63/B」の2機種、12.5型モバイル(キーボード付属)が「dynabook R82/B」の1機種、同タブレットが1機種。

同社はあわせて、「Windows 7を使いながらWindows 10を検証したい」というニーズに向け、Windows10検証用PCの貸出を1カ月間無償で提供。申し込みは同社サイトから受け付ける。

No image

Windows 10検証用PC無償貸出しキャンペーン

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ポケモンGOの「謎の仕様変更」 広告ビジネス本格化の予兆か
耳をふさがない骨伝導イヤホン - aptX対応、防塵防水で6,999円
新MacBook Proユーザーに! Thunderbolt 3搭載のマルチアダプタ「HyperDrive」登場
Bluetooth 5提供開始、通信距離4倍、速度2倍に
一括648円!ドコモの格安スマホ「MONO」、いよいよ9日に発売

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加