最新ランキングをチェックしよう
異次元のフィット感!鼻当てのないスポーツサングラス『AirFly』

異次元のフィット感!鼻当てのないスポーツサングラス『AirFly』

  • @DIME
  • 更新日:2018/01/14

眼鏡の「鼻当て」を開発したのは日本人らしい。
 昔の眼鏡には鼻当てがなく、そもそも顔面に引っかけるものではなかった。徳川家康が使った眼鏡が久能山東照宮に残っているが、これは使用中は手で持ち続けなければならないものだった。
 鼻が低く彫りの浅い顔立ちの顔立ちの人が多いとされる日本人は、怪盗ルパンのような片眼鏡をかけることが難しい。だから眼鏡の鼻当てという部品はなくてはならないものだが、これを不快に感

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ガラス製の彫刻を壊した5歳児の親、1400万円請求される
大阪地震でも出社するサラリーマンたちに「日本の闇」「社畜」と不安の声
【非常事態発生】大阪地震の強烈すぎる動画が複数公開される / 通勤時間で多数の人がスマホで高画質撮影
「手越飲み会」参加の17歳タレント“解雇理由”に入ったツッコミの嵐
大阪の震度6弱地震、犠牲者も...、台湾ネットから「すぐに支援を!」の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加