冬季五輪会場でGalaxy Olympic Showcaseを体験 特別仕様のNote8はどうしたら手に入る?

冬季五輪会場でGalaxy Olympic Showcaseを体験 特別仕様のNote8はどうしたら手に入る?

  • Engadget
  • 更新日:2018/02/16
No image

2018年、冬季オリンピック(2月9日〜25日)開催国である韓国。20年に渡りオリンピックのスポンサーについているサムスンは、本国での開催ということもあり、空港や会場など多くのスポットで「Galaxy Olympic Showcase」をオープンし、最新製品やVR、テクノロジーを世界にアピールしています。日本のプレスとして招待を受け、平昌まで行ってまいりましたので、現地の雰囲気を徒然とお伝えさせていただきます。

関連記事:サムスン、世界初の5Gタブレットを平昌オリンピックで展示

No image

▲仁川空港では公式マスコットキャラクター、スホランとバンダビがお出迎え。お土産屋では飛ぶように売れてました。いったい何体のクローンがつくられたのでしょうか。

No image

▲到着からサムスンだらけかと思いきや、出口付近で初めて広告を見つけました。意外と控えめ......。

No image

▲auはカウンターを設け世界データ定額のサポートを実施中。韓国ではキャンペーンで24時間使い放題が通常980円のところを無料で、しかも2月いっぱい何度でも利用できる( 詳細)ので、今回はau端末のローミング+テザリングで乗り切らせていただきました。

No image

▲設定はアプリを入れておくだけ。24時間後に再度利用開始する必要があります。

No image

▲ちょっと横道にそれますが、レストランの注文用端末。日本ではiPadか謎タブレットのいずれかですが、ちゃんとサムスン製でした。

No image

▲だからといって、カバーから外して型番を調べる行為は、決して褒められたものではありません。

No image

▲さて、こちらが冬季五輪会場。お察しの通り、たいへん寒いです。

No image

▲VISAがスポンサーということもあり、VISAの手袋とそれに入るチップ(下記記事参照)が自販機で売られています。あまり足を止める人は見かけませんでしたが、日本のプレス陣は直行・購入という「あるある」があったのは言うまでもありません。みんな好きね。

VISA、NFC搭載「おサイフ手袋」を発表。平昌オリンピック会場で手袋をかざして決済可能に

No image

▲敷地内にはスポンサーのパビリオンがあるわけですが、ひときわ目立っていたのがアリババしゅうだん。

No image

▲マックはフツーにお店ですが、話題の「平昌バーガー」(芋が入っている)は市内のみの取り扱いでした。「えぇ〜!」ってなったのは、言うまでもありません。

No image

▲フィギュアの会場前にて。お察しの通り、たいへん寒いのです、二度目になりますが。

No image

▲会場内にサムスンのタブレットを発見!

No image

▲5Gによるライブ配信の想定デモなどが行なわれていました。

▲フィギュア団体最終戦を観戦。世界の壁は厚いですね......。

No image

▲サムスンのパビリオンへ。2階建てで、かなり巨大です。

No image
No image

▲▼歴代のサムスン製端末の展示などもありました。

No image

▲となると、大はしゃぎする人が現われます(取材対応であり、実際は手に取らせてくれません)。

No image

▲VR体験ゾーンもたくさん用意されています。これは初公開の月探索VR。宙に吊るされ、1/6Gを体験できます。着替えたりセンサーを取り付けたりと準備に時間かかるため、1日数人しかできないそう。日本のプレスを代表し、体験したのは大御所PCライターのY田S平氏。

No image

▲月の大地に旗を突き刺すと終了なのですが、「旗」と「肩」を聞き間違え、大混乱に陥る山D祥H氏。「ショルダー事件」として、モバイル業界史に刻まれることになったかもしれない。

ほかにもいろいろありました。これはSNSの投稿から画像をドーム状の室内で展開するもの。空気を読まずXperiaだらけになったのは、「だから私は...」の人が1名いたためです。

平昌オリンピックのパビリオンにて。360度SNS —Spherical Image — RICOH THETA

No image

▲歴代オリンピックモデルの展示も。一般に売られていたモノもありますが......。

No image

▲今回のGalaxy Note8平昌オリンピック版は完全に非売品。喉から手が出るほど欲しい人もいそうです。どうしても諦めきれないようなので......。

山根ハカセ( @hkyamane )が非売品オリンピック エディションのGalaxyを入手できる最短手段は何だと思いますか? ※切実です
— ACCN @EngadgetJP (@ACCN)
2018年2月12日
from Twitter

No image

▲こちらはKT版Galaxy Note8の特別パッケージに含まれる特製ケース。単品売りはありません。

No image

▲空港にもVR体験ブースが設置されていました。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックでは、5GでさらにパワーアップしたGalaxyワールドが展開されそうで、楽しみです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
楽天携帯、いきなり時代遅れ。設備投資たったの6000億で関係者も失笑
超個性派からハイエンドまで!こだわり派におすすめのSIMフリースマホ11選
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで83%以上オフも!「本革防寒グローブ」や「LGフルHDモニター」がお買い得に
8GBで500万円請求されたツイートが話題に...実は救済措置があるって知ってた?
ドンキの激安PCは?「買うべき/買ってはいけない」ノートPC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加