最新ランキングをチェックしよう
ダウン症の胎内治療に期待 - 京都薬科大、脳発達不全関与の遺伝子を特定

ダウン症の胎内治療に期待 - 京都薬科大、脳発達不全関与の遺伝子を特定

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/07/17

京都薬科大学は7月16日、ダウン症の胎児の脳の発達不全においてヒト21番染色体に存在し、さまざまな遺伝子の発達調節を行う遺伝子「Erg遺伝子」が関与していることを可能性を示す新たな知見を得たと発表した。

同成果は、同大 病態生化学分野の石原慶一 講師、清水涼平 大学院生、河下映里 助教、秋葉聡 教授、同大 統合薬科学系の高田和幸 教授、理化学研究所 脳神経科学研究センター 神経遺伝研究チームの山

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
フジ『グッディ!』、梅宮辰夫さんの“病院中継”に「軽蔑する」「クソすぎ」と苦言相次ぐ
中国版「女子高生コンクリ殺人事件 」か......拉致・監禁・集団強姦殺人の軽すぎる判決に批判噴出
ふかわりょう、“犯罪加害者をどこまで守るか”に持論
衝撃:幸楽苑の「かつや監修 ソースカツ丼」を注文したら “一人暮らしの大学生” みたいな料理が出てきた件 → ところが食べてみると...
ふたりの感度の高め方♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加