錦戸亮“脱冬季五輪限定” 次回作へ意欲 前回出演映画はソチ五輪開催時期

錦戸亮“脱冬季五輪限定” 次回作へ意欲 前回出演映画はソチ五輪開催時期

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/02/16
No image

笑顔で映画をPRする(左から)木村文乃、錦戸亮、吉田大八監督=TOHOシネマズ六本木ヒルズ(撮影・園田高夫)

関ジャニ∞の錦戸亮(33)が13日、都内で行われた主演映画「羊の木」大ヒット御礼舞台あいさつに出席した。4年ぶりの映画出演に錦戸は、冬季五輪開催時期だけの映画出演からの脱却を誓った。

イベント最後の言葉で映画出演スパン短縮を約束した。前回大会ソチ五輪開催時期の2014年2月に映画「抱きしめたい-真実の物語-」が公開されていた錦戸。現在は平昌五輪まっただ中とあって、「前回(の映画)が4年前。(今は)平昌五輪で盛りあがってますけど、(選手同様に)培った経験がものいうと思います。(夏季が)2年後もありますし、冬季限定な理由はないですから、鍛錬して精進してすてきな映画を届けられるように頑張ります」と次なる映画出演に意欲を見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大事なのは「優先順位」を固定しないこと。『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』押井守監督の制作秘話
ジャック・ロンドンにとって犬は単なる犬ではなかった
小島秀夫が観た『シェイプ・オブ・ウォーター』
2月24日の注目映画第1位は『15時17分、パリ行き』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加