コパ バルサが3部相手に引分

コパ バルサが3部相手に引分

  • スポルト
  • 更新日:2016/12/01
No image

最後までかみ合わなかったアルカセル達 画像提供:SPORT

コパ・デル・レイベスト32、1ndレグ、エルクレス対FCバルセロナ戦は11月30日23:00(日本時間12月1日6:00)にキックオフを迎えた。

3連覇を目指すバルサは3部エルクレス相手に後半に先制されるもアレーニャのゴラッソですぐさま同点にするが、追加点を取れず1-1で引き分けた。

バルサが前半からポゼッション高く試合を勧める。
支配率で70%以上の数字を記録するも前線3人との連携がかみ合わず、シュートまで持っていけない時間帯が続く。
前半を0-0で折り返すと後半に試合は動く。
先制点はバルサではなくエルクレスに入る。センタリングにバルサDFはクリアできず、奥にいたマインツにボールが渡り、胸で押し込まれた。(1-0)

だがすぐさまバルサが反撃、6分後にカンテラ出身のアレーニャがミドルシュートをゴールに突き刺し同点に。
その後も、バルサは決定機を作るがシュートに精彩を欠き、1-1で引き分ける結果に。

2ndレグは12月21日23:00(二本時間22日6:00)にカンプ・ノウで行われる。

【前半詳細】
前半8分、ゴール20M付近でバルサがFKを獲得、キッカーはアルカセルが務める。アルカセルが蹴ったボールはDFに当たりながらゴールに向かったがGKに弾かれる。

前半27分、ガスパールがバルサの空いたエリアに走り込むと味方がスルーパスを供給、エリア付近までドリブルしシュート、ボールはGKの懐に収まる。

前半36分、バルサがFKを獲得。スアレスが蹴ったボールにロペスがフリーで頭で合わせるもゴール上に外れる。

前半42分、ペーニャが左サイドでボールを貰うとアーリークロスを上げる。ロハスがフリーで頭で合わせるもゴール左に逸れる。

【後半詳細】
後半6分、エルクレスが先制。左サイドからのセンタリングが上がると、前にいたバルサDFとエルクレスの選手はボールに触れられず、奥にいたマインツが胸で押し込んだ。(0-1)

後半12分、バルサが同点にする。アレーニャがゴールから距離30M付近でミドルシュート、これがゴール左隅に決まる。(1-1)

後半24分、バルサはユムティティに代えて二―リ、カルボネルに代えてアンドレ・ゴメスを投入。

後半25分、エルクレスはガスパールを代えてミニャーノ投入、サリナスを代えてフローレスを投入。

後半31分、バルサはアレーニャに代えてカルドナを投入。

後半33分、スアレスのスルーパスを空いてDFがクリアすると、こぼれ球にカルドナがボレーシュート、GKに弾かれCKへ。

後半35分、エルクレスはマインツを代えてベロカルを投入。

【エルクレス】
■GK
ブイゲス

■DF
ダルマル
ペーニャ
ロハス
フェルマンド

■MF
オムバ
エスピノサ
サリナス

■FW
ガスパール
イングレス
マインズ

【FCバルセロナ】
■GK
ヤスパー・シレセン

■DF
リュカ・ディニュ
ボルハ・ロペス
サムエル・ユムティティ
ビダル

■MF
アレーニャ
ラフィーニャ
デニス・スアレス

■FW
カルボネル
アルダ・トゥラン
パコ・アルカセル

■関連記事:メッシ 黒い新タトゥー披露

■関連記事:イニエスタ バルサの起爆剤へ

■関連記事:ネイマール 災難続きの1週間

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ペップ、試合後のセスクの挨拶を無視? スペイン紙が指摘
本田のFKからラパドゥーラが決勝点...ミランが昇格組相手に辛くも逆転勝ち
ペップ 元教え子セスクを無視
FKで逆転弾の起点となった本田、伊メディアは及第点「左サイドで役に立った」
【真似しちゃダメ!】22人全員が泥酔してサッカーをする、ある検証ビデオが話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加