ゲス川谷 文春とのコラボで再び炎上か

ゲス川谷 文春とのコラボで再び炎上か

  • リアルライブ
  • 更新日:2017/10/12
No image

提供:リアルライブ

人気バンド「ゲスの極み乙女。」が、新曲「あなたには負けない」を10月10日に配信を開始した。同バンドの楽曲はボーカルの川谷絵音が作詞作曲を担当しており、今回の新曲も、川谷の才能が堪能できる一曲に仕上がっている。

川谷といえば、ファンからは独創的な世界観の音楽が評価されているが、世間からは未だそう認識されていない。2016年に発覚したベッキー(33)との不倫騒動に関して一切謝罪しなかっただけでなく、世間やマスコミに対して挑発的な発言をするなど、火に油を注ぎ続けた。その結果、ベッキーは芸能活動が停滞したが、川谷はその後も当時未成年であった新しい熱愛相手、ほのかりん(21)との不祥事など、好き勝手に生きる有り様だった。

騒動から一年後、川谷はワイドナショー(フジテレビ系)に出演し、自身が起こした騒動について言及した際も、「いまさら出てくるな」という声もあった。しかし、現在は騒動も沈静化し、常に炎上状態であった川谷の公式SNSも落ち着きつつあったが、今回の新曲で再度炎上の可能性がある。

新曲は、かつて自身の不倫を報じた週刊文春とコラボレーションをしており、きっかけは新曲のリリース前に公開されたショートバージョンのMVに、週刊文春らしき雑誌が映っていたことが始まりだった。週刊文春側が事実確認をするためにゲス側に連絡すると、ゲス側がコラボレーションの提案をしたことで話が進み、週刊文春の本社である文藝春秋本社ビルで撮影することが決まった。

新曲は「あなたには負けない」というタイトルだが、川谷は意図的に悲劇のヒーローを気取っているのだろうか?ベッキーとの不倫、ほのかりんの未成年飲酒による謹慎期間を経ても、川谷は全く反省せず、今も変わりがない様子だ。

不倫騒動の渦中に発売されたアルバム「両成敗」は、騒動の影響で売上を伸ばし、オリコン1位を記録したことで炎上商法とも呼ばれたが、今回も味を占めて、再度炎上を狙って新曲の売上を伸ばそうと考えているのであれば、”ゲスの極み乙女”を通り越し、”クズの極み川谷”といえるだろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中島みゆき『慕情』リクエストランキング1位獲得の背景とは
ガチでヤバいシンクロニシティ体験を人間椅子・和嶋慎治が激白! アルバム制作中の不思議体験3とは?  (インタビュー)
最高にカッコ良い!おじさんバンドランキング
ももくろちゃんZと一緒に求愛ダンスを体験!
「バーレスクTOKYO」初のオフィシャルミックス「BURLESQUE Party mixed by DJ KAYA(FARM-457)」が初登場iTunes Storeダンスチャート1位獲得

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加