最新ランキングをチェックしよう
絶対的エースとしてアジア制覇貢献も「大黒柱というような活躍ではなかった」。貪欲に成長誓うFW小川航基

絶対的エースとしてアジア制覇貢献も「大黒柱というような活躍ではなかった」。貪欲に成長誓うFW小川航基

  • ゲキサカ
  • 更新日:2016/12/01

U-19日本代表が悲願の初優勝を果たしたAFC U-19選手権バーレーン2016ではチーム最多タイの3得点。先発した5試合でチームが挙げた10得点のうち、自身の3発を含む6得点に絡み、突破や運動量を活かした守備、そして攻守において空中戦で抜群の強さを発揮するなどエース、大黒柱としての役割を果たしていたように映った。 それでもFW小川航基(磐田)は「トータル的に見たらまだまだ全然というふ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小島瑠璃子 前園真聖氏とともに修造チャレンジの餌食に「ひえー!怖すぎる...」
世界切符を懸けたU-16アジア選手権の組み分けが決定!日本はマレーシア、タイ、タジキスタンと同居
【データ分析】ハリルJ「ラスト2戦」の真実 マリ戦で見えた“アフリカ対策”の意図と問題点
  • このエントリーをはてなブックマークに追加