西島秀俊 護衛艦に乗り自衛官役作り

西島秀俊 護衛艦に乗り自衛官役作り

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2019/04/23
No image

トークで盛り上げる(前列右から)佐藤浩市、佐々木蔵之介、西島秀俊、本田翼、玉木宏=東京国際フォーラム(撮影・金田祐二)

俳優の西島秀俊(48)が22日、都内で行われた主演映画「空母いぶき」(5月24日公開)の完成披露試写会に佐々木蔵之介(51)、本田翼(26)らと登場した。

漫画家・かわぐちかいじ氏の同名コミックを原作に、護衛艦「いぶき」と国籍不明の敵潜水艦との攻防を描く。艦長の秋津一佐を演じた西島は、航空自衛隊と海上自衛隊の隊員を取材し、実際の護衛艦に乗り込むなどして役作り。劇中では敵艦の撃沈や魚雷により衝撃を受けるシーンがあるが「衝撃がどれくらいあるのか、アドバイザーの人も経験したことがない。まだ日本で誰も経験したことがないことをみんなで想像してやっていた」と胸を張った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
これで本当に終わり!最終話「ゲーム・オブ・スローンズ」圧倒的な映像美とサプライズに涙!
「名探偵ピカチュウ」応援上映が決定!林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコら登壇
ヒャッハー! 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』がAmazon Prime Videoに登場!
【全米映画ランキング】キアヌ主演「ジョン・ウィック パラベラム」がシリーズ初の首位デビュー
竹内涼真、藤原竜也と映画初共演で相棒役に決定「頼りになるお兄ちゃんという感じ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加