飾ってよし、使って納得の美しきコリほぐしツール『collinette aile』

飾ってよし、使って納得の美しきコリほぐしツール『collinette aile』

  • @DIME
  • 更新日:2017/12/08
No image

さてこのアイテム、何に見えるだろうか。

じつはコレ、頭のてっぺんから足裏まで、全身のトータルセルフケアができるマッサージツールである。名前は『collinette aile(コリネットアイル)』。

特筆すべきは、独特なフォルムが生み出す曲線の美しさだ。

それもそのはず、これらは、国内外のデザインコンペで数多くの賞を受賞している気鋭の若手プロダクトデザイナー・松山祥樹氏と、富山県高岡の熟練の鋳物師とがコラボして生まれた芸術的な実用品。金属加工職人の手でひとつひとつ丁寧に手磨きされ、美しく仕上げられている。

■デザイン性と実用性を調和させるNAGAE+

このオシャレなコリほぐしツールを企画創出した会社は、NAGAE+(ナガエプリュス)。

NAGAE+は、2015 年に立ち上げられた若い会社ながら、「日本の伝統の技に拘りながら、先端の技術も取り入れ、今とこれからのライフスタイルに向けて、デザイン性の高い、メイドインジャパンの製品を、日本のプラットフォームブランドに昇華させる」ことを目的として、すでに数々の優美なプロダクツを世に送り出し、注目されている。

No image

(外務省HPより転載)

記憶に新しいところでは、11月初旬にトランプ大統領が訪日した際、メラニア夫人に贈られた錫製のブレスレット『TIN BREATH Gold』が、NAGAE+の商品だ。

No image

このブレスレットについても、少し触れておこう。

一見、一枚の板状のものだが、容易に曲げることができ、手首の太さに合わせてサイズ調整も自在。素材は錫だ。錫は抗菌性が高く、錆びや腐食に強いため、日本では古来から酒器や神仏器具として使われてきた。

その錫に、表は越前和紙の、裏はイタリアで700年前から使用されている水彩紙のテクスチャーを写し込み、ニュアンス感漂うブレスレットが仕上がった。肌触りが滑らかで軽く、ゴージャス感が漂っている。社交の場が急増したメラニア夫人が、多くのシーンで使用できる、嬉しいプレゼントになったことは間違いないだろう。

■カーブを利用して、コリや疲れをほぐす

No image

さて、話をマッサージツールに戻そう。

コリネットシリーズには冒頭でも紹介した『collinette aile(コリネットアイル)』(右、5000円+税)のほか、『collinette(コリネット)』(中、3000円+税)、『collinette lymph(コリネットリンプ)』(左、5000円+税)がある。

いずれも曲線的で、握りやすい設計だ。様々なカーブが体の各所にフィットするため、力をかけずにセルフマッサージができる。

コリネットをプロデュースしたNAGAE+のブランドマネージャー・鶴本晶子さんは、世界を飛び回るビジネスウーマン。そして、ご自身もコリネットシリーズを愛用し、疲労回復に努めているという。そこで鶴本さんに、仕事の合間など短時間でもリラックスできるツールの使いこなし方を伝授してもらった。

●PCやスマホで目が疲れたら・・・・・・

「足裏と同様、手のひらも、全身のツボが集中しています。究極のツボ押しツール『コリネットアイル』なら、オフィス内でも簡単に手のひらのツボを押すことができます。ご自身が気持ちいいと思う場所を見つけ、10秒ほどプッシュしてください。また、PCやスマホを駆使する現代人は、手の甲や手首、腕などが意外に疲れています。手の甲から肘にかけて滑らせるように動かすと、手が軽くなりますよ」

●ガチガチに固まってしまった肩や背中には・・・・・・

「『コリネットリンプ』で、背骨と肩先のちょうど真ん中あたりにあるポイントを5~10秒押してください。押しながら、深呼吸するのがポイントです。5セットほど行なうと、背中からラクになってくるのがわかります」

●夕方、顔のむくみや疲れが目立ってきたら・・・・・・

「こめかみや頬骨の下に『コリネット』を当て、5~10秒ほど軽く押してみてください。顔のむくみが取れ、お疲れの目や顔の輪郭がすっきりします」

コリネットシリーズの特徴は、持ち方を変えれば刺激する部位や範囲を変えられること。アルミ製で錆びにくいので、家では、お風呂で温まりながらゆったりとした気分でマッサージするのもいいだろう。

オフィス、リビング、バスルーム、どこに置いてもサマになるマッサージツールは、贈答品にも最適だ。

■問い合わせ先/株式会社ナガエプリュス
電話:03-3470-2073
http://nagae-plus.com/

取材・文/大津恭子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「最近ブスが多い」 マツコが考える「ブスの増えた理由」に賛同の声
【衝撃】元ネットカフェ店員が語る「マジで迷惑な客」ベスト5がカオスすぎてヤバイ! 本当にそんな客いるのかよ!?
【ネトゲの嫁が】男子がネットで美女と大恋愛 → オフで会ってみた結果...嫁の姿にネットユーザー同情「2017年最大の悲劇だ」
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
8歳の娘が描いた絵画があまりに「画力ありすぎる」と海外で話題に!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加