川栄李奈がNHKドラマ初ヒロイン 関西弁にも挑戦

川栄李奈がNHKドラマ初ヒロイン 関西弁にも挑戦

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01
No image

NHKドラマ初ヒロインに決まった川栄李奈

昨夏にAKB48を卒業した女優、川栄李奈(21)が、NHK大阪放送局制作の全国放送のBSプレミアムドラマ「アオゾラカット」(来年3月15日放送)で、ヒロイン役を務めることになり、1日、発表された。

NHKへの出演は、今秋放送終了した連続テレビ小説「とと姉ちゃん」以来で、NHKドラマ初ヒロインになる。

今作は、大阪市西成区を舞台に、美容師の息子が父に反発、葛藤を経て和解する姿を通じて、生まれ育った街の魅力を再発見するヒューマンコメディー。

主人公の美容師は林遣都、その父は吉田鋼太郎が演じ、川栄は、吉田が営む美容院の店員役。制作の大阪局によると、セリフは「バリバリの関西弁」になるといい、収録は年明け、大阪府内で予定されている。

川栄のヒロイン抜てきについて、同局は「昨今、とても進境著しく、この役を託してみたいと思った」と話している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
可愛いけど色々ひどい。クトゥルフ神話とキューピッドを組み合わせたショートアニメーション cthupid
フジが「ポケモンGO」に迫るドキュメンタリー
売れっ子なのに、なぜその役を引き受けた!?罰ゲーム俳優TOP5
キレるとヤバい?「瑛太の弟」永山絢斗が生放送中に突然、絶叫する放送事故
木村拓哉とさんまが共演NG?「さんタク」終了で見えてきた2人の笑えない現状
  • このエントリーをはてなブックマークに追加