レビューを操作したパブリッシャーがSteamで販売停止処分...マッチポンプを明かす不審なメールも流出

レビューを操作したパブリッシャーがSteamで販売停止処分...マッチポンプを明かす不審なメールも流出

  • Game Spark
  • 更新日:2018/02/14
No image

レビューを操作したパブリッシャーがSteamで販売停止処分…マッチポンプを明かす不審なメールも流出

もっと画像を見る

No image

Valveは、Steamユーザーレビューの点数を操作していたゲームパブリッシャーInsel Gamesと契約を断ち切り、同社提供タイトルを販売停止処分にしました。

「ユーザーレビュー操作」が指摘されたのはInsel Games販売のMMORPG『Wild Buster』。Steamコミュニティのアナウンスによると、Insel Gamesは複数のSteamアカウントを操作して、自社販売ゲームである『Wild Buster』の肯定的なレビューを投稿していたとのことです。

No image

また、RedditではInsel GamesのCEOから従業員に送られたメールが曝露されており、その中には同社販売タイトルの購入とレビュー投稿を促す内容が記されていました。メールのスクリーンショットからは「ゲームを購入したら、経費として払い戻すため領収書を送って欲しい」「もしくは明日までに(なぜゲームを購入しなかったのか)説明して欲しい」といった文面や、断った従業員には「個人面談」を行う旨も確認できます。

このような「レビュー操作」は審査方針に違反するため、ValveはInsel Gamesとの契約を終了し、ストアから販売作品を削除しました。ストアページは非公開になっていますが、既にInsel Games販売作品を購入していたユーザーは、Steamライブラリからアクセス可能。Humble Storeでは現在も販売を継続しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
定期券が1年だって! 「東急線いちねん定期」はポイントも最大10%
パチンコホール、「出玉規制」で倒産激増?ヘビーユーザー離れの危機、大手は異業種参入も
絶対に会社を潰す"ダメ社長"3つの傾向
あきらめるのはまだ早い!「医療費控除」は10万円以下でもOK
「軽自動車より中古ゼロクラウン」が経済的に賢い選択だと考える現実的な理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加