「タイトルをブラジルに持って帰りたい」...浦和と対戦するシャペコエンセが来日

「タイトルをブラジルに持って帰りたい」...浦和と対戦するシャペコエンセが来日

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/08/12
No image

シャペコエンセの選手とスタッフが来日した

8月15日に埼玉スタジアム2002で開催される『スルガ銀行チャンピオンシップ2017 SAITAMA』で浦和レッズと対戦するブラジルのシャペコエンセが12日に来日した。

正守護神を務めるGKジャンドレイは「勝つために最大限の努力をしたいです。タイトルをブラジルに持って帰りたいと思います」と意気込んだ。

シャペコエンセは昨年、クラブ史上初のコパ・スダメリカーナ決勝進出を果たすも、飛行機墜落事故により選手やスタッフを含む71名が死亡。決勝戦は実施されなかったものの、対戦予定だったコロンビアのアトレティコ・ナシオナルと南米サッカー連盟の意向で優勝を譲り受けた。浦和との一戦では、犠牲者の数と同じ71個の星が散りばめられた特別ユニフォームを着用する予定となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Cロナウドが怒り爆発。退場時スタンドめがけ「そうやってお前らは...」
久米宏「五輪開催反対声明」に猛抗議した組織委を「バカ!」の激烈ケンカ応酬
ミラン移籍目前で急ブレーキ。練習無断欠席でクラブが非難...交渉ストップ!?
コウチーニョがバルサ移籍へ強硬手段?W杯に出場できないリスクも
パウリーニョがバルサ入団発表会のリフティングで凡ミス...古巣「本人は真面目にやってるんだよ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加