【公式】DSPメディアのイ・ホヨン代表、きょう(14日)死去...享年64

【公式】DSPメディアのイ・ホヨン代表、きょう(14日)死去...享年64

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2018/02/14
No image

韓国・DSPメディアのイ・ホヨン代表が14日深夜、死去した。享年64。

DSPメディアの関係者は14日午前、「イ・ホヨン代表がきょうの深夜、亡くなった」と明らかにした。

イ・ホヨン代表は韓国マネジメント第一世代として、「Sechs Kies」、「Fin.K.L」、「Click-B」、「SS501」、「KARA」、「RAINBOW」、「APRIL」ら人気アイドルグループを輩出した。2015年には韓流拡散に寄与したことが認められ、大衆文化芸術賞大統領表彰を受賞した。

イ代表は2010年に脳出血で倒れ、その後は長きに渡って闘病中だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コンビニ店員に多大なストレス?厄介な「成人誌」問題...ミニストップ全店舗撤去の真の狙い
1998年と2015年の新旧トヨタ・カローラを衝突させると壊れ方がこんなに違う
陸自隊員の新制服 全配布に10年も 予算確保や生地調達苦慮 士気低下の懸念も
奈良公園で「シカに噛まれた!」 中国人観光客からの訴えが多い理由
京王井の頭線、下北沢工事で区間運休! →予定より早い運転再開に「スゴい!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加