柴崎が復帰後初スタメンで攻撃に勢い 地元紙も評価「質の高いプレー続けた」

柴崎が復帰後初スタメンで攻撃に勢い 地元紙も評価「質の高いプレー続けた」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/13

ヘタフェのMF柴崎岳(25)が12日、ホームのマラガ戦にスタメン出場した。1ー0の勝利に貢献。後半38分まで意欲的にプレーし、チームの攻撃に勢いをつけた。

No image

スペイン1部ヘタフェMF柴崎

昨年9月16日のバルセロナ戦で前半39分に強烈な左足ボレー弾を決めたが、後半開始早々に負傷交代。10月2日、左足第5中足骨を骨折し、手術を受けたと発表された。12月9日のエイバル戦で復帰。この日は復帰後5試合目にして初の先発出場となった。

アス紙は「柴崎は試合を通して質の高いプレーを続けた。特に後半はボールをコントロールして素晴らしいフェイントも見せ、スタメン復帰が実りの多いものとなった」と評価した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
チェルシーはアザール2発などで完勝!GKカバジェロの好セーブもあり8戦無敗
2得点アザール、試合後に神対応。ユニフォーム脱いで小さな子供にプレゼント
井手口陽介、オサスナ戦の招集メンバー入り。スペインデビューなるか
マンU、サンチェス獲得でCロナ復帰は消滅か。背番号“7”もその理由
マインツFW武藤嘉紀、嫌な流れ断ち切る2ゴール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加