最新ランキングをチェックしよう
がんのママを診察するとき、女性医師が心がけていること

がんのママを診察するとき、女性医師が心がけていること

  • 女性自身
  • 更新日:2017/09/18

「がんになり入院や治療で子どもと接することができなくなっても、ママらしいことをしてあげたい!」
 
医師として患者と接するなかで、そんなママのもどかしい気持ちを痛いほど感じてきた金城舞さん(38)。制限があるなかでも子どもに存分に愛情を注いでほしいと、昨年10月、NPO法人「がんのママをささえ隊 ETERNAL BRIDGE」(以下・ささえ隊)を立ち上げた。
 
金城さんは福岡県内の大学病院に勤務

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女性社員が「仕事ができない男だ!」と感じる居酒屋の注文3選
小室哲哉会見の100分全記録「5年前から男性的能力なく、男女関係ない」「会話がもたないKEIKO」
「0点」だった小学生の国語の回答が、むしろ天才的だった件!
エナジードリンク「副作用」がハンパ無いことが判明!若者の半数は感じている
KEIKOも取り組む漢字ドリル 脳卒中のリハビリとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加