「官能ボディーに誘惑された」アルゼンチン屈指のスタジアムに金髪美女...一体なぜ?

「官能ボディーに誘惑された」アルゼンチン屈指のスタジアムに金髪美女...一体なぜ?

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2018/02/13
No image

サンパオリら代表スタッフらとともにボカの試合を観戦したのは……。 (C) Getty Images

幾千もの熱戦が繰り広げられてきた舞台『ボンボネーラ』。アルゼンチンが誇る名門ボカ・ジュニオルスの本拠地として知られるスタジアムに突如として姿を現した金髪の美女が現地メディアの話題をさらった。

現地2月11日に行なわれたアルゼンチン・リーグ15節のボンボネーラでの一戦は、首位をひた走るボカが1-0でリーグ26位のテンペルレイを危なげなく退けた。

試合後、戦前の予想通りの結果以上に話題をさらったのは、試合観戦に訪れていたロシア人のビクトリア・ロピレヴァさんだった。アルゼンチン・サッカー協会会長のレイナルド・タピアと代表監督のホルヘ・サンパオリをはじめとするスタッフたちとともに試合を眺めるその妖艶な佇まいは、ボケンセたちの応援で熱を帯びるスタジアムで異質だと言えた。

そんな彼女の正体は、ロシア・ワールドカップ特別大使。今回はPR活動の一環としてボンボネーラを訪れ、タピア会長らの手厚い“おもてなし”を受けていたのだ。

ロピレヴァさんは試合後に会見で、「ヨーロッパクラブのほとんどがボンボネーラのようなスタジアムを羨望しているわ。人がたくさんいて、みんながサッカーを愛している場所だったわ」と感嘆した様子で語っている。

アルゼンチン紙『Ole』は、ロピレヴァさんのボンボネーラ訪問について、「彼女は全ての者の目を惹いた」とその容姿を称え、同じく『La Nacion』は、「彼女はその振る舞いや言動、そして官能的なボディー、それらで見る者を誘惑するアーティストだ。サッカーもよく理解しているし、ボカの試合を子どものように楽しんでいた」と褒めちぎった。

現在34歳のロピレヴァさんの本業はモデル。2003年にミス・ロシアに輝いた経歴を持ち、2015年からロシア・ワールドカップの特別大使として活動している。ちなみに好きな選手はアルゼンチン代表FWのリオネル・メッシで、「彼のいない大会なんて考えられないわ。アルゼンチンにはワールドカップを掲げるチャンスがあると思う」と話している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
悲痛な思いを胸に...子供を亡くしたGK、仲間に打ち明けず試合に出場
なでしこ22歳FW、謎の「セクシーポーズ」反響 「なぜこんなことに...」と絶妙写真公開
平昌五輪、韓国人選手の対戦相手のSNSに韓国人が誹謗中傷攻撃...IOCが異例の呼びかけ
中島翔哉、W杯サプライズ選出の可能性 ハリル特命で視察の代表コーチが評価「大きく成長」
高梨沙羅のバッチリメイク論争に一石 峰麻美が「今年一番の衝撃」写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加