柴田光陽師、一線退く「幸せでした」 調教師としてはJRA通算338勝

柴田光陽師、一線退く「幸せでした」 調教師としてはJRA通算338勝

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/02/17
No image

引退を発表した柴田光調教師

柴田光陽調教師(65)=栗東=が勇退することを13日、JRAが発表した。

。騎手としては77年金鯱賞(マチカネライコー)など通算184勝をマーク。調教師としてはテイエムサウスポーで制した00年京王杯3歳S(現2歳S)など、重賞3勝を含むJRA通算338勝(13日現在)を挙げている。

「馬と一緒に仕事をさせていただき、とても幸せでした」とコメントを寄せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【ネコの日】無印良品の「人をダメにするソファ」を猫が気に入った結果...悲劇が!
佐々木希を夜の浅草に連れ出したら、神々しいまでに可愛くて辛くなった
「もうヤメて!」浜崎あゆみの露骨“匂わせ投稿”にファンが悲鳴
日本の家電製品にほとんどついている「2つの穴」、そんな大きな意味があるなんて知らなかった!=中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加