最新ランキングをチェックしよう
豪裁判所、「未送信メール」を遺書と認定・・・日本でも認められる?

豪裁判所、「未送信メール」を遺書と認定・・・日本でも認められる?

  • 弁護士ドットコム
  • 更新日:2017/11/14

画像はイメージです。オーストラリアの裁判所がこのほど、自殺した男性の「未送信メール」に法的な効力があると認める判決を下した。BBCやAFP通信など、海外メディアが報じている。
【おすすめ記事:下着みせて「チラっしゃいませ」 女子高生が働く「ガールズバー」が摘発されたワケ】
亡くなった男性は生前、(1)すべての財産を兄弟や甥にわたす、(2)遺灰を庭に埋めてほしい――という内容のメールを下書きしていた

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加