「体力・精神的につらい選挙だった」 兵庫・西宮新市長

「体力・精神的につらい選挙だった」 兵庫・西宮新市長

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/04/17

兵庫県西宮市の石井登志郎新市長は、初当選から一夜明けた16日、同市役所で記者会見し、「一日も早く市役所の水に慣れ、市民の生命と財産、尊厳を守る職責に就いていきたい」などと抱負を述べた。

石井新市長は、次点の候補者とわずか108票差だった選挙戦について「体力的、精神的にこれまでで一番つらかった。しかし充実し、楽しい選挙だった」と振り返った。市長の退職金をゼロにするという公約については、実行の具体的な時期については言及を避けながらも「スピード感を持って早急に実行していきたい」と意欲を見せた。

また、記者への暴言が問題となって辞職した前市長の今村岳司氏(45)についても言及。「議会と粘り強く対話する」としたうえで、「政策を一つ一つ実行していくことによって、市政の信頼回復を目指したい」と話した。

No image

西宮市長選で初当選を果たし、抱負を述べる石井登志郎氏=同市役所

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
シュノーケリング中の悲劇が一転 夫に殺人の嫌疑
【札幌】自転車で少年をひき逃げした映像がニュースになるも「これで自転車が悪いの?」「これを避けるの難しい」の声
中央道が「中央高速道路」から「中央自動車道」に格下げになったのはなぜ?
【報ステ】自転車ひき逃げ 20歳の大学生逮捕
東京駅の自販機で「売り切れ」続々発生も「頑張れ!」「もっとやれ」の声 背景にサントリーグループの残業代未払い問題
  • このエントリーをはてなブックマークに追加