最新ランキングをチェックしよう
カルロス・ゴーンのルーツを辿る。賄賂が日常茶飯事なレバノンという国

カルロス・ゴーンのルーツを辿る。賄賂が日常茶飯事なレバノンという国

  • BEST T!MES
  • 更新日:2019/01/15

大きく異なる特性を持った集団が、肩を並べて暮らすモザイク模様の、レバノン社会。そのモザイクの単位は、宗教だけに留まらない。貧富の差が激しいレバノンでは、出身家庭の収入や社会的地位により、生まれた時点で人生が決まってしまう、という悲観的な声もよく聞かれる。現在のレバノン社会、特にベイルートのように異教徒同士が肩を並べて暮らす街では、宗教が直接社会を大きく分断することは無くとも、貧富の格差、更には社会

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
北朝鮮の瀬取りのみならず 日本周辺に各国軍集結のワケ イギリス、フランス...
これ、ぜんぶ瓶のふた!手作りしたモザイクの床がお見事
米ユナイテッド航空機内で泥酔した女、CAに暴行で懲役21年の可能性
メイ氏の失脚目前か、首相おろしの動きを英紙が報道
切り裂きジャック、DNA解析でついに正体が判明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加