長谷部 5カ月ぶり復帰!途中から急きょ主将マークも

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/13

◇ドイツ杯1回戦 フランクフルト3―0エルンテブリュック(2017年8月12日)

フランクフルトのMF長谷部が、5カ月ぶりの公式戦復帰を果たした。鳥栖から加入したMF鎌田とともにリーグ杯1回戦4部エルンテブリュック戦に先発出場。前半16分に鎌田にスルーパス。21分には退場したDFアブラハムに代わって急きょ主将マークを巻き、ボランチからセンターバックへ位置を変えバランスを取った。復帰戦からフル出場を果たした。

3月11日のバイエルン・ミュンヘン戦でポストに激突して右すねを6針縫い、左膝も負傷した。同22日に右膝の内視鏡手術を受け、7月14日に米MLSサンノゼとの練習試合で実戦復帰。「シーズンのスタートに良いコンディションで臨みたい」と前向きに語っていた33歳のカムバックは、日本代表にとっても朗報となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バルサがネイマールを訴える! 契約不履行で12億円支払いを要求
[全中]青森山田、苦しみながらも史上初の4連覇王手(16枚)
長友、移籍決断の内田にエール「応援したい」...吉田は「Good luck」
[全中]豪快先制点などで王者を追い詰めた多摩大目黒中(16枚)
神戸ポドルスキが意外な動物と笑顔で2ショット 浜辺で「新しい友達と日光浴」に反響
  • このエントリーをはてなブックマークに追加