【資生堂発表会レポ】40代大人女性に似合う「華やかイベントメイク」

【資生堂発表会レポ】40代大人女性に似合う「華やかイベントメイク」

  • ストレートプレス:STRAIGHT PRESS – 流行情報&トレンドニュースサイト
  • 更新日:2019/11/18

ホリデーシーズンを前に、クリスマスコフレや限定コスメが続々と登場し始め、新しいメイクにも挑戦できるのは秋冬の楽しみの一つ。ただ、トレンドや自分の年代に似合うメイクを考えると、どのようにしたらよいのか悩むもの。

資生堂の東京・浜松町オフィスで行われた「2019年AW デジタルメディア向け新製品発表会」では、資生堂ヘアメイクアップアーティスト・向井志臣氏によるメイクアップショーが開催され、大人女性にぴったりな、ナチュラルでさりげないホリデーメイクを実演。

40代の大人女性に似合う「毎日できるきちんとメイク」から、同じメイクアップアイテムを使った「華やかイベントメイク」へチェンジする際のポイントやコツをレクチャーした。

No image

まず変身前の「きちんとメイク」では、“抜け感”が重要なポイントとなる最近のメイクトレンドの中、40代の大人女性を生き生きとした印象に魅せる、チークをポイントにしたメイク。

チークとリップに同系色のアイテムを使うことで、全体的に肌をつややかに仕上げて、若々しくリラックスした印象に見えるメイクとなっている。

No image

「華やかイベントメイク」でも、使うアイテムは基本的に同じだが、それぞれ入れ方を変えることで印象を変えていく。

アイメイク

最近のメイクトレンドでは、リップメイクが主流になっていた少し前から、アイメイクに重点を置く流行が戻ってきており、各社アイシャドウが充実してきている。目元とリップを1:1のバランスにしたメイクがトレンドの予感だが、大人女性の場合は、目元に強さをプラスして、唇は色を抑えてあげたほうが大人っぽく上品な雰囲気に仕上がるのだそう。

アイシャドウは『マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS』全5色の中で最も使いやすい「BE233」を使って2パターンのメイクを。「きちんとメイク」では、クリームシャドウをまぶたになじませたあと、パレットのグラデーションカラーの中で一番明るい色で優しい雰囲気に仕上げたやわらかな質感のメイクになっている。

「華やかイベントメイク」では、グラデーションの濃くなっている下のほうのカラーを二重幅にプラスし、上に向かってぼかしていくようにグラデ―ションをつくっていくことで、目元に深みを出していく。

No image

大人っぽく洗練された印象を引き出すには、縦よりも横に幅をもたせることを意識すると◎。さらに、濃い色を下まぶたの目尻側1/3にも入れて影をつけると、目の幅を広げる効果があり、大人っぽい眼差しに。

さらに、ハイライトカラーを指先にとって、まぶたの中央に入れて目元に立体感ときらめきをプラスする。さらに下まぶたにも目頭を囲むように入れると、目元がうるんだ印象になり白目が美しく見える。薄暗いレストランやパーティー会場でも映える目元メイクに仕上がる。

No image

『マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS』全5種(ノープリントプライス)

アイライン

また、大人女性のメイクで重要なのは“アイライン”。年齢による悩みが現れがちな目元をきゅっと引き締め、きちんとした印象に仕上げるなら、アイラインはブラウンよりもブラックがおすすめ。

太く入れるのではなく、まつ毛の隙間を埋める感覚で細く丁寧に入れていくのがポイント。目元のフレームが引き締まると、それだけで目元にきちんと感とパッチリとした存在感が出るため、必須のテクニック。さらに目尻から床と水平に1cm程度ラインを延長すると、自然に目の横幅を伸ばすことができる。

アイブロウ

40代大人女性には、大人っぽく意志を感じさせるような、直線的な太眉がおすすめ。ポイントは、いつもより目頭をほんの少し近づけるとぐっと顔の印象に強さが出るので、眉頭を最初に描くこと。自眉よりも5mm程度内側に近づくよう、スクリューブラシや綿棒で内側にぼかし込むようにグラデーションをして近づけると、強くなりすぎずに自然に仕上がる。

また、眉に太さを出す際には、眉の下側をプラスすることで、まぶたの面積が狭くなり、大人っぽく洗練された印象に。定番のブラウンを使うよりも、眉自体の色と同じグレーを使って描くほうが、より自然に眉の存在感を強めることができる。眉に強さを出すと、顔全体が凛とした印象になり、大人だからこそ似合う洗練されたアイメイクが完成。

チーク

目元をしっかりめに仕上げた分、チークはコットンなどを使って「きちんとメイク」よりも弱めてバランスを調整。チークはしっかり色を入れるよりも、血色を足す程度に仕上げたほうが、派手になりすぎずにナチュラルにまとまる。

No image

ベースメイク

ベースメイクは、全体的にツヤ感があるほうが生き生きと若々しい印象に仕上がるが、鼻の頭とTゾーンは“テカり”に見えてしまいだらしない印象になってしまうため、パウダーで抑える。眉間から鼻すじ、頬の高い部分のツヤは残すようにすると、上品で艶やかな大人っぽい雰囲気に。

『インテグレート グレイシィ エッセンスパウダーBB』は、カバー力がありながらもきれいにテカり感を抑え、顔の印象をフラットに美しく仕上げてくれる。

No image

『インテグレート グレイシィ エッセンスパウダーBB』全2色(ノープリントプライス)

リップ

ここ数年は、鮮やかなカラーのリップがブームになっていたが、今季はベージュリップが復活!洗練されたベージュリップは、大人の女性に特に似合うカラーでもあるので、取り入れない手はない。

マットな質感のリップがトレンドではあるが、唇の縦じわが気になってくる大人女性には、縦じわが目立ってしまうため、唇そのものの自然なツヤ感が出せる、セミマットタイプのリップがベスト。リップを塗ったあとに、唇の輪郭だけをティッシュオフするとより唇にフィットし、リップカラーが顔全体に自然に馴染む。

バランスの取れた、抜け感のある大人女性の「華やかイベントメイク」が完成!

No image

服を着替えるように、メイクを着替えるだけで、毎日のメイクアップもワクワクするものになるはず。

家族や友人、パートナーと過ごす楽しい季節を、よりハッピーに過ごすために、このホリデーシーズンは自分に似合う「華やかイベントメイク」を取り入れてみて。

アイテムや限定商品情報は、資生堂の公式サイトでチェック!

■「資生堂公式サイト」(https://www.shiseido.co.jp/)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「毛穴」「たるみ」に効果的なケアは? 肌タイプ別解決アイテム&お手入れ法を大公開
今月のお告げ:まつ毛ばっちりメイクアップはおやめなさい【小田切ヒロのスキマ美容に神降臨 VOL.10】
100均ネイルでチェック&結晶ブラウンネイルが簡単!
冬タイプさんは「角質ケア」が必須! トラブルぐせから脱出するスキンケア法を教えます
自分史上最小の「小顔」へ! 年末年始にむくみを解消したい人におすすめの“エステ級お手入れ”アイテム4選【噂の美容家電、試してみました】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加