まだまだ出てくる安室奈美恵さんの引退をめぐる報道 3大NGワードとは?

まだまだ出てくる安室奈美恵さんの引退をめぐる報道 3大NGワードとは?

  • リアルライブ
  • 更新日:2018/09/22
No image

安室奈美恵

16日に歌手を引退した安室奈美恵さんだが、昨年の引退発表からのラストイヤーに密着した、18日放送の日本テレビ系特番「これで見納め! 安室奈美恵引退スペシャル!〜最後の1年と最後の1日に独占密着〜」の平均視聴率が15・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことを、各メディアが報じた。

同番組では、ラストアルバム「Finally」のレコーディングやミュージックビデオの撮影、最後のドームツアー、そして、沖縄で行われるラストステージの裏側に迫った。

さらには、同局の秘蔵映像とともに、安室さんが駆け抜けた26年の軌跡を振り返った。

裏番組では、最終回に向けて視聴率がアップしていた、綾瀬はるか主演のTBS系ドラマ「義母と娘のブルース」の最終回が放送され、19・2%を記録。

しかし、安室さんの引退特番も同ドラマに負けぬ高い数字をマークし、注目度の高さを証明した。

「2つの裏番組にすっかり食われたこともあったが、もともと視聴率が“低空飛行”だった吉岡里穂の主演ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ)は最終回にもかかわらず、わずか5・8%。とはいえ、日テレは、安室さんの特番でもっと高視聴率を獲得できると計算していたようだ」(テレビ局関係者)

そんな中、昨年からの安室さんの引退報道をめぐる“こぼれ話”を報じたのが発売中の「週刊新潮」(新潮社)。

メディアの報道に対して、3つのNGワードを突きつけたというが、その1つが99年に親族に殺害された「母親」。2つ目が02年に離婚した「TRF・SAM」。そして、3つ目が15年に独立した「ライジングプロダクション」だったという。

また、今月15日の引退ライブなど、この1年間密着取材した動画配信サービス・Huluが安室さんサイドに支払った金額は5億円だったというのだ。

今後もしばらくはファンが耳をふさぎたくなるような“こぼれ話”が出そうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
叶美香、大反響だった“ハンコック”のコスプレ姿を追加公開「くびれも完璧」「リアルを超えたリアル」の声
過激すぎ「即削除!」宇垣美里アナ“谷間動画”がインスタに流出
石田ゆり子が“大開脚秘部見え写真”を公開!こんなに大胆でいいの!?
宮崎あおいと岡田准一に第1子男児が誕生 「素直に喜べない」の声があがるワケとは
「中学聖日記」有村架純の相手役“異例の新人”岡田健史にハマる視聴者続出 元高校球児に「カッコ良すぎる」「全国の年上女子が胸キュン」の声<プロフィール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加