マウスコンピューターの全国巡り、貴重な体験マシン揃え東京駅で今日開幕

マウスコンピューターの全国巡り、貴重な体験マシン揃え東京駅で今日開幕

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/11/22
No image

11月22日、マウスコンピューターのパソコンをタッチ&トライできるイベント「マウスキャラバン~あなたに会いに行きマウス~」がJR東京駅八重洲中央コンコースにて開幕した。11月28日まで開催しており、開催時間は11:00~20:00(11月28日のみ11:00~19:00)。普段は体験の機会が少ないハイエンドPCや、発売間もない新型PCなどを実際に試すことができる。

マウスキャラバンは今年7月に北海道で開催したことを皮切りに、全国5都市を巡る製品タッチ&トライのイベントで、今回の東京がその最終開催だ。会場に設けた特設ブースの中には、ゲーミングPC「G-Tune」やクリエイター向けハイスペックPC「DAIV」、ビジネス・法人向けPCの「MousePro」まで、同社のあらゆる製品が一堂に会し、さらに実際に触って試すことができる。

また会場の専門スタッフから製品説明を聞いたり、要望や予算に応じてぴったりの1台を見積もってもらうことも可能だ。ちなみに見積もりを依頼した来場者には、マウスコンピューター特製のクリアファイルをプレゼント。来場特典では他にも、最新パソコンや購入時のキャッシュバックチケットが当たる抽選会も実施している。

開幕にあわせて会場を訪れていた同社代表取締役社長の小松永門氏によると、同社の製品販売はインターネットが主力なため、実際に手に取って試してもらう機会を増やしたかったというのがイベントの趣旨だそうだ。全国を巡り、来場者から得た感触では、製品を試しながら選ぶことができたという満足感だけでなく、これまで同社を知らなかったとか、CMは知っていたが製品は知らなかったという新しい層にアプローチできたことも成果だったようだ。

小松氏は、今回のキャラバンや、先日の東京ゲームショウへの出展、そして来年にはeスポーツやデジタルクリエイティブの祭典「DIGITAL ENTERTAINMENT FESTIVAL 2020」など、様々な形で、今後も"パソコン"を盛り上げるリアルイベントには積極的に取り組みたいとしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スマホでカメラを遠隔操作→記念撮影! 東京駅前の「自撮り看板」がハイテクすぎる
「最軽量にはこだわらない」Let'snote QV8、逆にこだわったのは?
世界初 魚雷迎撃魚雷「シースパイダー」あらわる 潜水艦と水上艦の戦い 変わるのか?
ワイド設計、6Wデュアルスピーカー内蔵 ネックスピーカー
冷蔵庫なら20時間、大画面テレビなら15時間以上動かせる!災害時に大活躍間違いなしの大容量126万mWhポータブル電源「EFDELTA」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加