レアルOBグティ氏、夢はレアルの指揮官? ジダン監督も称賛「才能ある」

レアルOBグティ氏、夢はレアルの指揮官? ジダン監督も称賛「才能ある」

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/02/14
No image

レアルの下部組織を率いるグティ氏(左)への信頼を明かしたジダン監督(右)[写真]=Getty Images

レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督は、同クラブのOBである元スペイン代表MFグティ氏が将来的に指揮官に就任する可能性があると示唆した。イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』電子版が伝えている。

現在41歳のグティ氏は1984年にレアルの下部組織に加入。1995年にトップチームデビューを果たし、5度のリーガ・エスパニョーラ制覇や3度のチャンピオンズリーグ(CL)優勝など数々のタイトル獲得に貢献した。ジダン監督とも、2001年から2006年までチームメイトとしてプレー。2010年にはトルコのベジクタシュへ移籍し、2012年夏に現役引退を発表していた。現在はレアルのフベニルA(19歳以下のカテゴリー)の監督を務めている。

グティ氏は以前のインタビューで「いつかトップチームの監督になるのを夢見るのは悪いことかい?」と発言し、レアルを率いる夢があることを語っていたが、13日、ジダン監督がこのコメントについて言及。グティ氏へ厚い信頼を寄せていることを明かした。

「彼は才能がある人物だと思う。将来的にプロクラブの監督を務めるために今勉強しているし、もちろんそれがレアルになる可能性はある」

「今も良い仕事ぶりを見せているし、彼はこのクラブで育った人物。引退後もずっとクラブと共に活動してきて、いつかトップチームを指揮する夢を見ることは当然のことだ」

コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)で敗退し、リーガ・エスパニョーラでも首位バルセロナに大きく離されているレアル・マドリード。CLでは前人未到の3連覇を目指しているが、万が一、敗退した場合はジダン監督が解任される可能性も浮上しているだけに、グティ氏に対する発言には大きな注目が集まっているようだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カー娘惜敗に藤沢「悔しい。その一言」、本橋「最後までポジティブに」
男子スキークロスでカナダ代表が骨盤を骨折 ジャンプのあと空中でバランスを崩す
小平奈緒に敗れた韓国の李相花、試合当日に睡眠を妨害されていた?韓国で波紋広がる
加藤浩次「なんだコイツ」 スケート北朝鮮選手の「接触行為」に反発
まだまだ続く! 仮想通貨 ICOバブルの行方『NOAH COIN のICO』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加