最新ランキングをチェックしよう
きちり Research Memo(6):新規出店店舗の売上好調により、2018年6月期は5期ぶりに増益に転じる見通し

きちり Research Memo(6):新規出店店舗の売上好調により、2018年6月期は5期ぶりに増益に転じる見通し

  • FISCO
  • 更新日:2017/10/12

株式会社フィスコ
■今後の見通し1. 2018年6月期の業績見通しきちり<3082>の2018年6月期の業績は売上高が前期比4.0%増の9,200百万円、営業利益が同9.9%増の350百万円、経常利益が同10.1%増の350百万円、当期純利益が同23.8%増の210百万円となる見通し。計画の前提となる既存店売上高は1.7%減、新規出店店舗数は8店舗、PFS事業の売上高は前期比横ばいの約130百万円

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
インスタントメッセンジャー「AIM」が終了
仮想通貨を“掘り当てる”マイニングの極意とは?
セブン、深刻な客数減サイクル突入...ファミマ、経営統合失敗で客数減地獄
酒屋配達員が見た! つぶれる飲食店の意外な特徴
日給2万5千円 広島県福山市の「副業」募集に応募殺到の理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加