光で蚊を呼び寄せ撃退する吸引式捕虫器、夏場に売り切れ...スイデン

光で蚊を呼び寄せ撃退する吸引式捕虫器、夏場に売り切れ...スイデン

  • レスポンス
  • 更新日:2016/10/19
No image

誰もがうっとうしく思う蚊、その蚊を画期的に撃退する製品を展示したのが、工場扇のパイオニアであるスイデン(本社・大阪市天王寺区)だ。吸引式捕虫器「NMT-15A1JG」がそれで、今年春に発売したところ、夏場には店頭から製品が消えてしまったという。

その製品は大きさが幅201mm、奥行き201mm、高さ326mmで、隙間の空いた筒状になっている。蛍光灯の約100倍以上の誘引効果のある光で蚊を寄せ付け、ファンで吸引すると、下部の蓋が開き、そこに蚊を閉じ込めてしまうのだ。しかも、薬剤や煙を使わないので環境や人に優しい。

「蚊以外にも、ハエや蛾、カメムシなどの虫も捕ることができます。朝捕虫器に入ったら夜には乾燥して死んでいます。一度中に入ったら、絶対に逃げられません」と同社関係者は説明する。

価格はオープン価格だが、ホームセンターなどでは7000~8000円で販売されている。同社では今後、機種を増やしていく計画で、さまざまなところで使ってもらおうと考えている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
町田市(の一部)、本当に神奈川県になる...ネタでもデマでもなく、本当の話です
安全性の違いに驚きの声! アメリカ産対メキシコ産の日本車が正面衝突
飛べる零戦、国内保存の道は? 日本人オーナーに聞く、「里帰り」の目指すところ
シトロエンの超個性派SUV『C4カクタス』が日本上陸
大塚家具、広大なフロアに誰もおらず...久美子社長、放逐した父会長時代より業績悪化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加