特急「いなほ」車両の外観変更 瑠璃色とハマナス色に JR東日本

特急「いなほ」車両の外観変更 瑠璃色とハマナス色に JR東日本

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2017/10/18

10月中旬に瑠璃色編成が登場

JR東日本新潟支社は2017年10月13日(金)、特急「いなほ」(新潟~酒田~秋田)に使用している車両の外観デザインを変更すると発表しました。

対象は新潟車両センターに所属するE653系1000番台です。現在は「夕日・稲穂・海」をキーワードとし、編成全体で日本海に沈む夕日と波、海に映り込む空の色合いを、緩やかな曲線と色彩で表現しています。

No image

瑠璃(るり)色に変わるU106編成のイメージ(画像:JR東日本新潟支社)。

このデザインが今回、定期検査にともない変更。U106編成は海の色を、伝統色である瑠璃(るり)色で表現。JR東日本新潟支社は「透明感に加え幻想的な深海色である」とし、「あわせて海に映り込む空の青さ、沿線の山並みの緑を取り込んだカラーリング」と説明しています。10月中旬に登場する予定です。

U107編成は新潟県と秋田県を結ぶ羽越本線沿線の海岸に自生しているハマナスの色に。JR東日本新潟支社は「日本海に沈む夕陽の海面に映り込む色彩にも通じ、沿線風景を象徴するカラーリング」としています。12月中旬の登場予定です。

No image

ハマナス色に変わるU107編成のイメージ(画像:JR東日本新潟支社)。

新デザインの編成は、従来デザインの編成と共通運用となるため、特急「いなほ」のほか、快速「らくらくトレイン村上」などにも使用されます。

JR東日本新潟支社は「ぜひ、新しいデザインの特急『いなほ』号を探しに羽越エリアにお出かけください」としています。

【写真】現在の特急「いなほ」車両のデザイン

No image

特急「いなほ」などに使われている現在のE653系1000番台のイメージ(画像:JR東日本新潟支社)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元若島津の二所ノ関親方 命別条なし 頭部緊急手術受けるも...
父をひき逃げで殺された遺族が「衝撃の動画」を公開
診察時の大腸がんの情報 担当医に伝わらず患者死亡
「ニュース見てないんか」「息子やろが」 東名追突死亡事故、デマ拡散で無関係企業に嫌がらせ 暴走する“ネット私刑”の恐ろしさ
韓国高速鉄道、時速300キロで走ったら線路の破損が5倍に激増=韓国ネット「つまりは手抜き工事」「中国の高速鉄道を輸入して」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加