市東亮子「やじきた学園道中記」シリーズ35周年を記念した豆皿セット販売

市東亮子「やじきた学園道中記」シリーズ35周年を記念した豆皿セット販売

  • ナタリー
  • 更新日:2017/08/15

市東亮子「やじきた学園道中記」シリーズの35周年を記念した豆皿セットが、秋田書店オンラインストアにて販売されている。

No image

「やじきた学園道中記」の豆皿セット。

すべての写真を見る(全6枚)

「やじきた学園道中記」は、「やじさん」こと矢島順子と「キタさん」こと篠北礼子の女子高生コンビが、日本各地の学園を転々としながら事件を解決していく物語。現在プリンセスGOLD(秋田書店)にて、シリーズ最終章「やじきた学園道中記F」が連載中だ。なお35周年を記念した書籍「やじきた学園道中記公式ファンブック」は8月16日に発売される。

用意されたのは、キャラクターのイラストがデザインされた豆皿4枚と、豆皿立て4個をセットにしたもの。10月25日までの期間限定受注販売となる。価格は4860円で、商品は桐箱に入れて11月下旬に届けられる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
人気児童書「おしりたんてい」最新刊がシリーズ最高位
【連載】 家族ほど笑えるものはない  第9話「高熱で保育園を休んだ日の娘の特徴」
Twitterの投稿内容に悩む漫画家の妻へ、夫が与えた助言に共感の声
「お酒は夫婦になってから」主人公の夫婦役に喜多村英梨&市来光弘!
第8話:枕が無くてはならないのです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加