最新ランキングをチェックしよう
「まさか君が僕を訴えるとは」性犯罪加害者たちの滑稽なほどの“被害者意識”

「まさか君が僕を訴えるとは」性犯罪加害者たちの滑稽なほどの“被害者意識”

  • AERA dot.
  • 更新日:2017/12/07

斉藤章佳先生(右奥)とにのみやさおりさん(左手前)

 書籍『男が痴漢になる理由』(イースト・プレス)には、性犯罪事件の裁判で読み上げられる、加害者から被害者への手紙の典型例が掲載されている。痴漢、盗撮、強制わいせつ、強姦と種類を問わず、こうした手紙は性犯罪事件の刑事裁判にはつきものである。だが、これが見事なまでに心に響かない。真の謝罪の意も贖罪の思いも聞き取れないケースがほとんどだから上滑りして

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
池袋東口が“巨乳女子の聖地”に
絵の中に何が見える?最初に見えたものであなたの性格がわかるらしい!
【ガチ】うつ病の人は「鬱語」を話していることが言語分析で判明! 「絶対に~」「必ず~」を連発する人は危険!?
性欲を高めるフードアイテム10選
宇野昌磨は“例外”? 記者が「二度と取材したくない!」と叫ぶアスリートを実名暴露
  • このエントリーをはてなブックマークに追加