港カヲル、ソロアルバムで破壊&バイト君とゴスペラーズ「ひとり」アカペラ

港カヲル、ソロアルバムで破壊&バイト君とゴスペラーズ「ひとり」アカペラ

  • ナタリー
  • 更新日:2016/12/01

グループ魂の港カヲル(46歳)が1月25日にリリースするソロアルバム「俺でいいのかい」に収録されるカバー曲のラインナップが明らかになった。

No image

きれいな写真をもっと見る(全2枚)

今回収録が発表されたのは、レーベルメイトであるゴスペラーズのヒット曲「ひとり」をはじめ、1986オメガトライブ「君は1000%」、徳永英明「壊れかけのRadio」、GLAY「HOWEVER」、柴田恭兵「ランニング・ショット」、「南部ダイバー」といったバラエティに富んだ楽曲たち。なお「ひとり」のカバーはオリジナル曲と同様にアカペラで歌い上げられており、レコーディングには破壊(Vo)とバイト君(大道具)も参加している。

さらにゴスペラーズが、2月1日に東京・東京国際フォーラム ホールAで行われる港カヲルのソロコンサート「港カヲル 人間生活46周年コンサート ~演奏・グループ魂~」にゲスト出演することが決定した。2組がステージでどんな絡みを見せるのかにも注目だ。

徳永英明の「徳」と「英」は旧字体が正式表記。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
乃木坂46が「王道アイドル」としての圧倒的な存在感をみせる
「乃木坂46」橋本奈々未の卒業コンサートが2・20に決定!
Pay money To my Pain、デビュー10周年で初のオリコン1位獲得
乃木坂19人で武道館、グループ初の選抜単独公演
グラミー賞、ノミネート発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加