「マジンガーZ」EDは吉川晃司、永井豪も「ハートに染み入る」と太鼓判

「マジンガーZ」EDは吉川晃司、永井豪も「ハートに染み入る」と太鼓判

  • ナタリー
  • 更新日:2017/10/13

永井豪原作によるアニメ映画「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」のエンディングテーマが、吉川晃司の書き下ろし楽曲「The Last Letter」に決定した。

No image

吉川晃司と「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」のポスタービジュアル。

すべての写真を見る(全4枚)

少年時代にアニメ「マジンガーZ」のテレビ放送を視聴していたという吉川は、ロボットとパイロットの域を超えた互いの絆や哀愁をイメージし、バラードナンバーの「The Last Letter」を制作。オファーがあった際は「とても嬉しい反面、身を引き締めて臨まねば」との思いを抱いたと語り、「自分の持てる力は全て出しました」と楽曲の出来に自信を覗かせた。一方永井は楽曲について「昔の作品(オリジナルのマジンガーZ)に夢中になった世代の方々が、良い時代のことを思い出せるような、ハートに染み入るとても素敵な曲です」とコメントを寄せている。

「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」は2018年1月13日に全国ロードショー。脚本をうめの小沢高広が手がけ、テレビシリーズの最終回から10年後の世界を舞台に、再び人類の未来を託されることになったマジンガーZの激闘を描いていく。

(c)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハロウィン近いしポケモンもホラーに。モンスターボールに入れるのを躊躇してしまうかもしれない魔界ポケモン
Ken、<PARTY ZOO 2017>の全てを語る
“ライブ中止”の浜崎あゆみ、グッズ売り場でファンとの交流 神対応が話題に
究極のアイドルグループ「ラストアイドル」が12月にデビューシングルをリリース
超特急、SKE48、TWICE、SPYAIRらが本気仮装!雨の「T-SPOOK」盛況で幕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加