最新ランキングをチェックしよう
羽生新竜王が永世7冠の偉業 「もう出てこないのでは...」

羽生新竜王が永世7冠の偉業 「もう出てこないのでは...」

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/12/06

将棋の羽生善治新竜王(47)が前人未到の『永世7冠』を達成した。
鹿児島県指宿市で行われていた第30期竜王戦7番勝負(読売新聞主催)第5局で、羽生棋聖が渡辺明竜王(33)を87手で破り4勝1敗、通算7期目の竜王獲得で「永世竜王」を名乗る資格を獲得した。
これで羽生新竜王は、永世称号のある名人、王位、王座、棋王、王将、棋聖、そして竜王と、7冠すべてで永世資格を手にした。
加藤一二三九段は「前人未到の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松岡修造の宮原へのインタビューが「神」と話題 開口一番「おめでとう!」
フィギュアのエキシビションに羽生結弦ら登場。全競技が終わり、熱戦を見守った聖火が消える
【平昌五輪】フィギュア男子・エキシビジョンの練習風景が話題! 羽生結弦の “カーリングごっこ” や宇野昌磨の “おやつタイム” にネットの声「可愛さも金メダル!」
ザギトワ、フィギュアのルールに一石...「得点主義」「フィギュアじゃない」と批判殺到
フィギュア・アイスダンスの韓国ペア、衣装はだけるハプニング<平昌五輪>

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加