サンクゼールの新作パンのお供「コーン&マヨ」がパン以外にも使えて超お得です♪

サンクゼールの新作パンのお供「コーン&マヨ」がパン以外にも使えて超お得です♪

  • レシピブログ
  • 更新日:2021/02/21

長野で自社製造したワインやジャム、パスタソース、ドレッシングなどを販売するメーカーズブランドの「サンクゼール」から、新作ソース「コーン&マヨ」が登場!“おかず系”パンのお供、と話題のそのお味、さっそくチェックしてみましょう。パンに使う以外のおいしいアレンジもご提案♪

■人気のテーブルソースの新作は、“おかず系”のパンのお供「コーン&マヨ」

No image

サンクゼールで、洋食屋さんのような味わいを家庭で簡単に味わえると人気のテーブルソースのシリーズに、満を持して登場したのがこちらの「コーン&マヨ」。

No image

そうはいってもおなじみの組み合わせ。これなら自分でも作れるのでは…?と瓶を開けて一口食べてみると、ぷちぷち食感の粒コーンと、コーンポタージュのようなクリーミーな甘さ。まるでとろ~り濃厚なスープを食べているよう!う~ん、これは贅沢です♪

コーンパウダーやコーンペーストを使ってとことんコーン感にこだわったという、さすがはサンクゼール、という納得の一瓶です。

■パン屋さんで人気の「コーンマヨパン」をご自宅で!

No image

このコーン&マヨを冷蔵庫にある野菜と一緒にパンにたっぷり挟めば、食べ応えも十分な「コーンマヨパン」の完成♪時間のない朝食やランチに助かる、まさに“おかず系”のパンのお供、です。

■とろ~り食感と、コーンの甘味を活かしてアレンジ!

そして、このコーン&マヨはパンに塗るだけではなく、いろいろな料理にも使えちゃうのがさらにうれしいポイント。クリーミーでもったりとした質感なので、ポテトサラダに加えたり、温野菜のディップにしたり、ホワイトソースやマヨネーズの代わりに使えるんですよ。

今回ご紹介するアレンジは、“おかず系”のこのソースとご飯との組み合わせ。炒めたご飯にたっぷりとかけてお手軽ドリアにしてみました。スキレットを使えば、そのままオーブントースターなどで焼いてテーブルへ。手軽でおしゃれに、しかも洗いものだってぐんと減らせますね♪

「コーン&マヨの簡単ドリア」レシピ

No image

■材料 2人分
コーン&マヨ…大さじ3
牛乳…大さじ1
玉ねぎ…1/2個
ウインナー…4本
ピザ用チーズ…適量
ご飯…2膳分
顆粒コンソメ…小さじ1
塩、こしょう…少々
パセリ…少々
サラダ油…小さじ2

■作り方

No image

【1】
玉ねぎはみじん切り、ウインナーは輪切りにします。コーン&マヨは牛乳とよく混ぜ合わせておきます。

No image

【2】
スキレットやフライパンにサラダ油を中火で熱し、玉ねぎとウインナーを入れ、塩、こしょうをして中火で炒めます。

No image

玉ねぎが透明になったら、温かいご飯と顆粒コンソメも加えてさらに炒めます。

No image

【3】
【2】にコーン&マヨと牛乳を合わせたソースをかけて、その上にピザ用チーズをのせ、トースターで5分程度焼き色がつくまで焼けば出来上がり。

※スキレットならそのままトースターへ。フライパンで炒めて、グラタン皿などに移してから焼いてもOKです。

No image

仕上げに彩りとしてパセリを散らしてください。

No image

コーン&マヨが甘めなので、大人の方はパセリに加えて粗びき黒こしょうをたっぷりめに振り掛けるのもおすすめ。ピリッとしたアクセントが加わり、味が引き締まりますよ。

使い勝手がよく、一瓶すぐに使い切ってしまうこと請け合いのこのソース。子どもも大人も大好きな鉄板のマヨネーズ風味、ぜひお試しください!

■今回紹介した商品

No image

商品名:「コーン&マヨ」 215g

▼詳細はこちら
https://stcousair.jp/SHOP/K02147.html

出典元:https://stcousair.jp/SHOP/K021...

TOMOKO

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加