鈴木理華の長期連載作「タブロウ・ゲート」完結巻、大河内一楼から帯コメントも

鈴木理華の長期連載作「タブロウ・ゲート」完結巻、大河内一楼から帯コメントも

  • コミックナタリー
  • 更新日:2022/01/14

鈴木理華「タブロウ・ゲート」最終26巻が、本日1月14日に発売された。

No image

「タブロウ・ゲート」最終26巻

去る11月に月刊プリンセス(秋田書店)で完結した「タブロウ・ゲート」。不思議なタロット画集“タブレット”から逃げ出した住人・タブロウたちを回収する少年少女の冒険を描いたゴシックファンタジーで、足かけ20年にわたり発表された。最終巻の帯には「コードギアス」シリーズ、「SK∞ エスケーエイト」などで知られ、「タブロウ・ゲート」1巻の帯にもコメントを寄せた大河内一楼からのメッセージが記されている。また一部書店では最終巻の購入者に特典が用意された。

「タブロウ・ゲート」26巻帯の表示はこちら

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加