マンガ家の"うちの子"自慢 第17回 高尾滋の“うちの子”自慢

マンガ家の"うちの子"自慢 第17回 高尾滋の“うちの子”自慢

  • コミックナタリー
  • 更新日:2022/11/25

マンガ家に「ペット自慢エピソード」をテーマにマンガ・イラストを寄稿してもらう本コラム。自慢のペットの独特の癖、甘え方や面白い行動、変わった好物・特技、隠している一芸、ペットの存在に救われた経験、のろけなど、ペットとのエピソードを自由に描いてもらう企画だ。第17回には「マダム・プティ」「ゴールデン・デイズ」などで知られる高尾滋が登場。“ダイナマイトレディ”ヒロさんが好きなことは……。

No image

マンガ家"うちの子"自慢 第17回|高尾滋

すべての画像を見る(全2件)

No image

もしペットと会話ができるとしたら何を聞きたいですか?

住環境に不満はあるか聞きたいです。あと、実は最近腰が痛いとかそういう体調の話も聞きたいです。歴代の好きなおもちゃランキングとかも聞きたい。

これからペットを飼いたいと考えている人にメッセージ

何もかも思い通りにならないぞと思っていれば、あとはもうかわいいだけなのでたぶん大丈夫(?)です。あとは近所の動物病院の事前リサーチと、ペット用の貯蓄だけ少し用意しておけるとさらに安心かなと思います。お迎えした子との楽しい共同生活になりますように!

高尾滋(タカオシゲル)

2月15日埼玉県生まれ。1996年に「不思議図書館」でデビュー。2000年に花とゆめ(白泉社)にて「ディア マイン」をスタートさせた。代表作に「てるてる×少年」「ゴールデン・デイズ」「マダム・プティ」「ミセス・マーメイド」など多数。現在、メロディ(白泉社)で「曙橋三叉路白鳳喫茶室にて」、花ゆめAiで「まほうのおうち」を連載中。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加