IZ*ONE出身チョ・ユリ、実力派男性ボーカリストとのコラボで本格的なソロ活動を開始

IZ*ONE出身チョ・ユリ、実力派男性ボーカリストとのコラボで本格的なソロ活動を開始

  • スポーツソウル日本版
  • 更新日:2021/09/15

IZ*ONE出身のチョ・ユリが、実力派ボーカルグループSG WANNABEのイ・ソクフンとのコラボを予告した。

【写真】チョ・ユリのインスタにひぃちゃんがコメント!

チョ・ユリは9月15日午後、公式SNSを通じて1枚の写真を投稿。公開されたイメージには、黒い背景に「JO YURI with Lee Seok Hoon」というシンプルな文字が刻まれており、好奇心とともに熱い関心を呼び起こしている。

チョ・ユリはIZ*ONE解散後、公式ユーチューブ、ツイッター、インスタグラム、フェイスブックといったSNSアカウントを次々とオープンし、ソロアーティストとしての活動を予告していた。

今年6月にはJTBCドラマ『月刊家』(原題)のOST『STORY OF US』をリリースし、グループ時代とは異なる魅力を披露した。

No image

チョ・ユリ(写真提供=WAKE ONEエンターテインメント)

あふれんばかりの才能と高貴なビジュアルはもちろん、IZ*ONEではメインボーカルとして卓越した歌唱力を披露してきただけに、チョ・ユリが本格的なソロ活動に期待があつまっている。特にイ・ソクフンとのコラボが発表された中で、歌謡界の先輩・後輩コンビのシナジーにも関心が高まっている状況だ。

チョ・ユリはIZ*ONEの活動終了後、CJ ENM傘下のStone musicエンターテインメント、ワンペクト・エンターテインメント、Studio Blu、Off The Recordを統合した新レーベルWAKE ONEエンターテインメントで芸能活動を続けている。

スポーツソウル日本版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加