片瀬那奈、人気YouTuberとコラボで低迷脱出なるか...「どっちつかず」で支持得られず

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2022/06/24

女優の片瀬那奈が22日、自身のYouTubeチャンネルを更新。若者世代に絶大な人気のYouTuber・とうあと初コラボした。

とうあは現在19歳で、2022年上半期の「Z世代が選ぶトレンドランキング」(Z総研調べ)の「流行った言葉」部門で1位になった「きまZ」を広めたことでも知られる。個人チャンネルの登録者数は98万人、メンバーを務めるユニット「ウチら3姉妹」のチャンネル登録者数は49万人を誇る。

一方の片瀬は昨年12月にYouTubeチャンネルを開設し、コンスタントに動画を投稿しているものの、登録者数は4.5万人と伸び悩み中。開設1発目のライブ配信の視聴者数が「1000人に届かない」という厳しいスタートで、その後の動画の再生回数も1万回再生に満たないものがある。

いわば人気YouTuberとのコラボを解禁することで、低迷を打破しようという構図だ。

コラボは片瀬の熱烈なラブコールで実現したそうで、動画では初対面の2人が視聴者からの恋の相談に応えている。

視聴者からの「5年前に別れた元カノが忘れられない」という悩みに対し、片瀬は「私も10年付き合った人がいて、別れる2~3年くらいはすごい悩んでたけど、離れようって言ったらスッキリした。だから思いは言ったほうがいい」などと、自身の恋愛事情をぶっちゃけ。

さらに「19歳の時に互いに一目ぼれで付き合った人にプロポーズされたけど、その時は結婚が考えられなくて、好きだったけど相手の将来のために別れた。けど、その人はいまも結婚してないの!」というエピソードも披露。ちなみに当時、片瀬は某サッカー選手と交際していたとささやかれ、その選手は引退した現在も結婚していない。

かなり身を削ったネタを出してきた印象だが、公開から半日程度で動画の再生回数は約1万回。人気YouTuberとのコラボ動画にしては寂しい数字で、低迷脱出の起爆剤になるかは微妙なところだ。

片瀬のYouTuberチャンネルで数少ないヒット動画となっているのは、完全すっぴんを披露したメイク動画(約42万回再生)と愛車のレクサスGSを初公開した動画(約37万回再生)。YouTubeはリアリティショー的に楽しんでいる視聴者が多く、いかにも「企画」というものよりも、こうした生の姿や本音が垣間見える動画のほうがウケやすい傾向にある。

片瀬といえば、昨年7月に同棲中だったIT企業経営者がコカイン所持で逮捕され、その影響で長年所属していた大手事務所・研音を退所することに。また、2019年には親友の沢尻エリカが麻薬取締法違反の容疑で逮捕され、クラブで沢尻と並んで片瀬がお菓子の「ばかうけ」を食べながらダンスしている動画がSNSなどに出回った。

いずれの騒動でも片瀬は「シロ」と判断されたが、世間の人にはモヤモヤが残った。一連の騒動や「ばかうけダンス」の真相などを動画で告白すればYouTubeの視聴者に受け入れられそうだが、ただそうなると芸能界での居場所が本格的になくなる可能性がある。

タレント業は開店休業中なのでYouTubeに力を入れたいが、芸能界に戻りたいという意識も強いのか弾けきれず、どっちつかずになっているのが低迷の原因かもしれない。さっぱりした姉御肌で多趣味というキャラクターは希少なだけに、YouTubeで本気のぶっちゃけ路線を見てみたい気もするが……。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加