【MLB】ダルビッシュ、6回途中9安打5失点で降板 2番手スアレスが逆転3ラン浴びる

【MLB】ダルビッシュ、6回途中9安打5失点で降板 2番手スアレスが逆転3ラン浴びる

  • フルカウント
  • 更新日:2022/05/14
No image

ブレーブス戦に先発したパドレス・ダルビッシュ有【写真:ロイター】

2点リードの6回に1点を返されなおも2死一、三塁で交代

■ブレーブス ー パドレス(日本時間14日・アトランタ)

パドレスのダルビッシュ有投手が13日(日本時間14日)、敵地で行われたブレーブス戦に先発。5回2/3、99球を投げて9安打4奪三振5失点でマウンドを降りた。チームは11-6で勝利し、ダルビッシュに勝ち負けは付かなかった。

昨季のワールドシリーズ王者を相手に粘りの投球を見せていた。1-0の3回にウィリアム・コントレラスに同点ソロを被弾。2点を勝ち越した直後の5回には、ダンスビー・スワンソンに中前適時打を浴びて1点差とされた。

4-2の6回に1点を返され、なおも2死一、三塁とピンチを招いたところで投手交代。2番手のロベルト・スアレス投手が逆転3ランを浴びた。しかし7回にキム・ハソンが左越え3ランを放って再び逆転に成功し、ダルビッシュの黒星は消えた。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加