コメダ珈琲店、凍ったまま食べる「氷点下ショコラ」など夏季限定ケーキが登場

コメダ珈琲店、凍ったまま食べる「氷点下ショコラ」など夏季限定ケーキが登場

  • グルメWatch
  • 更新日:2022/06/23

2022年6月29日~9月下旬 販売予定

No image

コメダ珈琲店の季節のケーキ

コメダは全国のコメダ珈琲店で季節のケーキを6月29日に発売する。「氷点下ショコラ」「ほおばるカフェオーレ」「巨峰ふわり」の3種類で、価格は各480円~540円(店舗により価格は異なる)。

「氷点下ショコラ」は、ショコラクリームとココアスポンジを層にして、天面に濃厚なチョコレートソースと削ったチョコレートをあしらった、凍ったまま食べる新食感ケーキ。テイクアウトするなら、冷凍庫で2時間程度冷やしてから食べるのがオススメ。

「ほおばるカフェオーレ」は、コロンとした形のモンブラン。珈琲クリームのなかには、ホイップクリームが隠れていて、一緒に頬張るとまるでカフェオーレのような味わいになるという。

「巨峰ふわり」は、巨峰がふんわり香る爽やかな味わいのシフォンケーキ。国産の巨峰ペーストを練り込んだしっとりふわふわなシフォン生地を甘すぎないさっぱりとした巨峰クリームで包み、鮮やかな巨峰ソースをトッピングして仕上げた。

No image

氷点下ショコラ

No image

ほおばるカフェオーレ

No image

巨峰ふわり

No image

編集部:稲葉隆司

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加