浦和6発圧勝、1カ月半ぶり本拠白星/浦-仙23節

浦和6発圧勝、1カ月半ぶり本拠白星/浦-仙23節

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/18
No image

浦和対仙台 前半、フリーキックでゴールを決める浦和MFマルティノス(撮影・菅敏)

<明治安田生命J1:浦和6-0仙台>◇第23節◇18日◇埼玉

浦和レッズが6-0でベガルタ仙台に圧勝し、8月29日の大分戦以来、約1カ月半ぶりのホーム戦勝利を飾った。

前半8分、MF長沢がMF汰木のヒールパスを受けて先制点。同36分にはMFマルティノスが左足の直接FKで2点目を挙げると、同39分、FW興梠が相手GKにペナルティーエリア内で倒されて得たPKチャンスを自ら決め、リードを広げた。後半6分には再びFW興梠がMF汰木の左クロスに反応し、ヘッドで合わせて追加点。興梠と交代で出場したFWレオナルドが同22分、同40分に連続ゴールを挙げ、さらに突き放した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加