巨人・ポランコが2発「ここに来たらボールがよく見える」 神宮では16本塁打のうち6本

巨人・ポランコが2発「ここに来たらボールがよく見える」 神宮では16本塁打のうち6本

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/08/05
No image

巨人・ポランコが七回、この日2本目の本塁打(撮影・今野顕)

(セ・リーグ、ヤクルト5―9巨人、ヤクルト10勝9敗、19回戦、5日、神宮)巨人のグレゴリー・ポランコ外野手(30)が2本塁打を含む4安打3打点の活躍で大勝に導いた。

四回に小川から15号ソロをたたき込むと、七回には3番手・大西から16号2ラン。打った瞬間に本塁打を確信する豪快な2本に「完璧なあたりだった」と手応え十分に振り返り、「これからも、もう少し頻繁にホームランが打てればいい」とさらなる本塁打量産を誓った。

これで16本のアーチをかけた助っ人。この日の2発で、神宮では本拠地の東京ドームで放った7本に次ぐ敵地最多となる6本目となった。相性のよさを問われた助っ人は「なぜか分からないですけど、ここに来たらボールがよく見える」と興奮気味に振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加