阪神がドラフト3位・桐敷拓馬投手に指名挨拶 「開幕1軍狙う」目指すは藤川投手!【新潟】

阪神がドラフト3位・桐敷拓馬投手に指名挨拶 「開幕1軍狙う」目指すは藤川投手!【新潟】

  • 新潟ニュースNST
  • 更新日:2021/10/14
No image

NST新潟総合テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

プロ野球・阪神タイガースからドラフト3位指名を受けた新潟医療福祉大学の桐敷拓馬投手のもとを、球団のスカウトが挨拶に訪れました。

14日、新潟市のホテルで緊張した表情を浮かべる新潟医療福祉大学の桐敷拓馬投手。

そこにやってきたのは阪神タイガースのスカウト陣です。ドラフト指名後の挨拶に訪れました。

スカウト:「もっと早く指名されると思っていた?」

桐敷投手:「ほかの左ピッチャーが指名されていたので、『自分も…』という思いは正直ありました」

埼玉県出身の桐敷投手は、MAX150キロのストレートを武器とする本格派左腕として、11日に開かれたドラフト会議で阪神から3位指名を受けました。

指名直後は「実感がない」と話していた桐敷投手ですが、冒頭以外非公開で行われた会談の終了後には…

【桐敷拓馬 投手】

「実感が湧いてきた」

Q.指名を受けた理由や評価されたポイントは聞いた

「早い・強い真っすぐが投げられるというところを評価いただいた。うれしい気持ちと感謝の気持ち」

“即戦力”と期待の声をかけられ、まずは開幕1軍を狙う桐敷投手。

その先に目指すのは、阪神を支えたあの大投手です。

【桐敷拓馬 投手】

「藤川球児選手はチームが苦しい場面でもしっかり抑え、チームを勝たせるピッチングをしていたので、そのような選手になりたい」

桐敷投手は11月までに阪神と仮契約を結ぶ予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加