阪神・石井大が初の連投で巨人のクリーンアップ斬り

阪神・石井大が初の連投で巨人のクリーンアップ斬り

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/04/09
No image

8回、力投する阪神・石井大智=甲子園(撮影・飯室逸平)

「阪神-巨人」(8日、甲子園球場)

八回に登板したドラフト8位・石井大智投手(四国ILp・高知)が、初の連投で巨人のクリーンアップを三者凡退に抑えた。

先頭の梶谷を148キロ直球で空振り三振に斬ると、続く4番・岡本和を149キロ直球で一邪飛に打ち取り、最後は大城をシンカーで遊飛に仕留めた。

前日7日の試合では、3度目の登板で初めて1回無失点に抑えており、「プロ入り初の連投となりましたが、昨日に引き続き、0点で抑えることができてよかったです」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加