鳩山元首相、五輪に看護師500人派遣要請「可能だと思う」発言の菅首相に苦言

鳩山元首相、五輪に看護師500人派遣要請「可能だと思う」発言の菅首相に苦言

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/01
No image

鳩山由紀夫氏

鳩山由紀夫元首相が1日、ツイッターに新規投稿。東京五輪・パラリンピック大会組織委員会が日本看護協会に500人規模の看護師派遣を要請し、新型コロナウイルスの感染急拡大によって医療提供体制がひっ迫している状況の中で反対論が起きていることを受け、菅義偉首相が4月30日に「現在休まれている人がたくさんいると聞いている。可能だと思う」と述べたことに苦言を呈した。

鳩山氏は「菅首相、あなたは五輪への看護師500人派遣について、休んでる人が沢山いるので可能と述べたのですか?」と切り出し、「今、国民はコロナで死ぬか不景気で死ぬか、ギリギリで生活しているのですよ。大阪等では看護師さんに来て欲しいと要請しているのですよ。ワクチンの大規模接種会場には看護師さん要らないのですか」と訴えた。

さらに、鳩山氏は連続投稿。「ガースー首相、ワクチンの1万人大規模接種会場を設置するのは本気ですか」と問い、「自治体任せでなく国営で行うのは遅きに失して、場当たり的な気がしますね」と批判した。

その上で、鳩山氏は「自衛隊頼みで医師や看護師は足りますか。高齢者にとって三密は避けられますか。未承認のワクチンで大丈夫ですか」と疑問をたたみ掛け、「選挙対策ではないでしょうね」とクギを刺した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加