韓国現代自動車と労組、12%賃上げで合意 スト回避

韓国現代自動車と労組、12%賃上げで合意 スト回避

  • ロイター
  • 更新日:2023/09/19

Heekyong Yang

No image

韓国の現代自動車と同社労働組合は18日、約12%の年間賃金引き上げで合意した。同社最大の生産拠点でのストライキと生産減少が回避された。写真は米ニューヨークの国際オートショーで2022年4月に撮影された現代自動車のロゴ(2023年 ロイター/Andrew Kelly)

[ソウル 19日 ロイター] - 韓国の現代自動車と同社労働組合は18日、約12%の年間賃金引き上げで合意した。同社最大の生産拠点でのストライキと生産減少が回避された。

従業員約4万4000人が加入する同労組は同日、先週合意した暫定労使協定について、投票権を持つ組合員の58.8%が賛成し、41.1%が反対したと説明した。

組合員は賃上げと成果給の支給のほか、定年の60歳から64歳への引き上げを求め、ストも辞さない姿勢を示していたが、定年の引き上げは認められなかった。

現代自動車と傘下の起亜が最後にストを実施したのは2018年。現代の組合員は7月、ゼネストの支持を表明する4時間のストを1日実施したが、組合側と経営陣との賃金交渉とは関係なかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加