放射霧で幻想的な風景広がる 島根県松江市

放射霧で幻想的な風景広がる 島根県松江市

  • 日本海テレビ
  • 更新日:2022/11/25
No image

11月25日朝、松江市では放射冷却によって発生する放射霧が確認され、幻想的な風景が広がった。

11月25日朝、松江市では放射冷却によって発生する放射霧が確認され、幻想的な風景が広がった。

島根半島の澄水山からみた中海・宍道湖を見下ろすと、すっぽり街が霧に覆われ幻想的な風景が広がっていた。

秋から春先の晴れた日に発生する“放射霧”。

松江気象台によると、日が変わるころから視程が1キロメートル以下となったということで、11月25日朝にかけ濃霧注意報が発表された。松江市内も濃い霧につつまれ、ドライバーもゆっくりと車を走行させている様子だった。

なお11月25日の山陰地方は高気圧に覆われ全般に晴れ間がひろがるという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加